Follow by Email

2012年3月29日木曜日

20120327 3.11”を忘れない(20)闘う先生


20120327 3.11”を忘れない(20)闘う先生 投稿者 PMG5

テレビ朝日系「テレメンタリー2012」より。

福島県南相馬市の産婦人科医・高橋亨平先生(73)。原発事故後、ほとんどの病院が閉鎖する中、先生は地域の医療を支え続けた。放射能の影響で妊婦は激減。「子供の生まれない街に未来はない」そう話す先生は、行政に先駆けて除染に乗り出した。
その矢先、先生の体にガンが見つかる。それでも歩みを止めず、地域の医療と妊婦を守り続けた。その生きざまを追った。福島放送制作。

0 件のコメント: