Follow by Email

2011年3月27日日曜日

Wetterlage und Ausbreitungsbedingungen in Japanドイツ気象台の放射能飛散予測

Wetterlage und Ausbreitungsbedingungen in Japan

日本の天気予報、分散条件

オッフェンバッハ、2011年3月27日
トップ:2011年3月27日00 UTCにモデルの実行から日本では火曜日の朝には相対的な濃度の/予測伝搬
高空気圧は、天候は決定しています。 当初は太平洋の南東部に放射性粒子の除去されている北西風のコンポーネントによって支配されます。 その日のうちに、それは別の方向からの弱風になります。 粒子は主に、海に東に輸送されるだけでなく、東海岸の一部を、また首都圏が影響を受けますが、はるかに希釈濃度インチ

写真中央:伝播/相対濃度の予測、日本では水曜日の朝に27/03/2011 00 UTCのモデルから実行
火曜日の太平洋高気圧の移行細胞の過程で背後に西洋風は、太平洋の東に福島からの放射性粒子を除去するための直接提供するコンポーネントです。 首都圏からも追加が太平洋上の西風に戻って運ばれる。

6時間の時間ステップ(画像をクリックすると下)のイメージアニメーションは福島私は250メートルHöhefür三日間の発電所から出発し、拡散放射性空気が終了積んだ示しています。 排出量の強さが不明であるため、値は相対的な分布と濃度未知のソースのとしてのみ希薄化後をzuinterpretierenされます。 地面にtatsächlicheradioaktive負荷に結論はことは不可能です!位置に関する情報は、BMU(www.bmu.de)のウェブサイト上で見つけることができます。
へCopyright(c)ドイツ天気予報サービス












http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif


投稿者: 原子力資料情報室 投稿日時: 2011/3/26 18:08:11 (8975 ヒット)
本日(2011/3/26)16:00~のUstream中継で崎山比早子さんが紹介したリンクです。
放送の録画はこちら
http://www.ustream.tv/recorded/13570931
http://www.ustream.tv/recorded/13571531


●SPEEDIとは
http://www.bousai.ne.jp/vis/torikumi/index0301.html


●ドイツ気象庁 http://www.dwd.de/
福島第一原発からの放射能放出の予測
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif

0 件のコメント: